復縁体験談05:自分磨きとは?自分に合うアドバイザー探し編

復縁体験談

こちらの記事は連載形式となっております。
最初から読む場合はこちらから。
→ 8か月復縁体験談・パート1

一度、騙されたからこその選択

さて、冷静になった私が最初にしたこと。
それは恋愛初心者でも時間のない人でも
今すぐに可能なことです。

それは……

復縁マニュアルを購入すること。

『いやいやいや、なんで?
さっき復縁相談メールで失敗したばっかじゃん!』

と思われるかもしれませんが、
私に迷いはありませんでした。

なぜなら私には、
「すぐ復縁できるからアプローチしましょう」
という言葉を鵜呑みにしてしまうほどに知識も経験もありません。

だからこそ、今度こそ、
正しい知識が必要だと思ったのです。

そこで自分なりに調べ回って見つけたのが
プロの「復縁屋」が書いた復縁マニュアルでした。

今回は、冷静な頭で吟味します。

復縁屋というのは大雑把に言えば
色々と裏工作をして復縁を実現させるお仕事です。
(めっちゃお金かかるやつ!)

それが良いかどうかはさておき。

そのためのノウハウの一部をマニュアルにしたものが、
私の購入したものでした。

内容をざっくり書くと、

・自己改善を重視
・実践的なワークシート書き込み形式
・無料で無期限のメール相談付き

という感じ。

もちろん最初は前回のメール相談同様、
「儲け主義の怪しいサービスでは?」と警戒していました。

が、ふと気付いたのです。

前回のメール相談は、相談毎に料金がかかるので
復縁活動が長引くほど儲かる仕組みになっていました。

しかし今回は、マニュアル購入者を無料でサポートするもの。
早く復縁が叶った方が仕事量が減る=儲かる仕組みです。

完全に買い切りで、追加料金はありません。
※追加有料サービスは後から案内がありましたが結論として必須ではありませんでした

もちろん、ちゃんと相談に返信があることも
非公式レビューで確認しました。

マニュアルを買えば復縁できるのか? 答えは……


もろもろの条件をひとつひとつ確認した末に、
意を決してマニュアルを購入した私。

結論から言うと、その5か月後に復縁します。

ただし。

その道は決して楽ではありません。
復縁マニュアルを買ったけど、
それだけで復縁できるとは言えません!

まあ当たり前のことなんですが……

私の場合、マニュアルとは心の安定剤であり、
行動指針であり、契約のためのものでした。

契約とは何か?
それは一種の決意表明です。

「高い金を払ったんだから絶対に復縁して元をとってやるーっ!!」

という決意です。(笑)

実は私、けっこうケチなんです(笑)
でも、絶対に必要なときには惜しみません。
だから最大限に活用してやると誓いました。

期間は一年と決めました。
一年がんばってダメだったら、気持ちに区切りもつくだろう。
そうしたら次の恋愛をすればいい。

そういうことにしました。

復縁に期限を設けるべきかどうか


復縁を決意するにあたって、
失敗する覚悟もしておく。

復縁に失敗した場合にどうするかも考えておく。

これ、何気に大事な考え方ですよ。

復縁本などの中には、

「復縁に期限は設けるな!」
「相手の気持ちを最優先!」
「好きなら待ち続けろ!」

って感じの方法論も見かけますが、
私はそれ、全くお勧めしませんね。

というか、実際問題、無理です。
私にはできません。
だから人にも勧めません。

極端な例ですが、

相手が結婚しても続けられるの?
元彼が誰かを孕ませても嫌いにならないの?
バツイチ子持ちとかになってても、それごと背負いたいの?

それで自分は幸せなの?
幸せな家庭を築ける自信があるの?
育った子供を幸せにできるの?

もちろん、可能だという人は別にいいけど、
私は「無理だな」と思います。

それに、なんか矛盾してるんですよね。

だって何もかも相手を優先するというなら、
最初から「別れたい」という相手の気持ちを尊重すべきじゃないですか。

もともと復縁って、
こっちが「ワガママ」言ってる状態なんです。
最初から「自分のため」なんです。

なので私は、とにかく
まず自分の幸せを優先しようと思いました。

「まず」なので「ずっと」ではいけませんが、
少なくとも復縁が成功するまでは自分の幸せを最優先

だってですよ? 女の命は短いです。
子供を生める期間も限られています。

さらにモテる時期、恋人を作りやすい時期も限られています。
男性よりも不公平なくらい限られています。

冷静になることは、思考停止ではありません。
常に最善を模索するということです。

何が自分の幸せなのか?
本当に元彼しかいないのか?
元彼に固執しているだけじゃないか?

ぶっちゃけ、今この段階では、
いくら考えたってわかりません。
万人に当てはまるような「確実な答え」もありませんし。

だからこそ、

・1年という活動期限
・活動期限の間はがむしゃらに努力する
・ただし、必ず自分が幸せになれる選択をする

この三つを柱に、私は復縁を目指していくことにしました。

もちろんこれは私一人で思いついたのではなくて、
マニュアルを見たり、調べたり、
姉に相談したりしながら決めたことです。

自分磨きは、気持ちが折れないラインを保ちながら努力する。
これが一番大事なのかもしれません。

注意!「自分磨き」と「自己啓発」の違い


少し話がそれますが、

自分磨きって自己啓発にとても似ています。
でも、一緒にしてはいけないなとも思うのです。

なぜなら復縁には「相手」がいるから。

実は私、ある人のブログ経由でこのマニュアルを買ったのですが、
その方から定期的に届く無料のアドバイスメールが、
とにかく「自己啓発」だったんです。

「相手を一番に考えて、その上で日々を充実させよう!」
「気持ちを上げていこう!」
「ネガティブはポジティブに言い換えよう!」

さらに、それを受けた他のメルマガ購読者の感想も届きます。

「とても参考になりました! 僕はこうしていこうと思います!」

って感じの、これまた熱い内容が複数、合計1万文字くらい。
それが数日に一回、届くのです。

書いてあることは正しいし、まっすぐなのです。
でも私は、正直メールを読むだけで疲れてしまっていました。

相手のことを考えるのは大事です。
前向きになることも必要です。
でも、自分を変えるのはそう簡単ではありません。

私の自己改善の様子はこの後の記事に書きますが、
泣きながら自分を責めるくらい、
変えたくても変えられない部分ってあります。

私は、どこまでいってもネガティブ思考が残りました。

それでも変えられるとこだけ変えれば
生きることが楽になりましたし、
私の場合は復縁もできたのです。

逆に、私より自己改革した人でも
復縁できない人はできないんですよね。

当時の私がすごいなと思っていた人も、
復縁できずに、まだ自己改善を頑張っていたりして…

私のほうが努力が上だった訳じゃないんです。
相手が違うから結果が違うんです。

基本的に不公平なんですよ。
頑張ったから報われるとも限らない。
それが「恋愛」の、「相手がいること」の本質です。

がんばっても無理かもしれない。
でも頑張るまではわからない。
だから、自分が望む範囲の改革をすればいいのです。

他の人が自分磨きをどう解釈していて、
どれだけ意識の高いことをやっていても、
それに張り合って頑張る必要は全くありません。

だって、その人の彼氏は私の彼氏じゃないから。

自分磨きは、自分なりに考えて
自分に合うものを試行錯誤していけばいいだけです。

自分で復縁の体験談を書いておいてなんですが、
いつまでも他人の体験談に振り回されてもいけないのです。

自分で自分に合うやり方を考えなければ、幸せにはなれません。

人生って、そういうものでしょう?
誰かの真似すれば幸せなら、
みんな同じ学校に行って、同じ会社に通って、
同じ趣味をやって暮らしていますよ。

極論を言えば、
自分を変えなくても上手くいく相手と付き合うのがいいのでしょう。

そりゃね?
相手が嫌だと思っている自分の一面や、
相手に嫌われた原因を改善するのは必要ですよ?

でも、だからといって、
相手にとって「マイナスな面がゼロな人間」になることが
恋愛や復縁の理想の形だと私はどうしても思えないのです。

相手が振り向いてくれた後に、
二人で話し合って決めればいいことも、沢山あります。

相思相愛って、そういうことでしょう?

教科書やアドバイザーは自分でよく考えて選ぼう


……と、長くなってしまいましたね。

要するに何が言いたいかって言うと、

あなたがもし私と同じように
誰かのアドバイスを受けながら頑張りたいと思うなら、
その相手選びはしっかりしましょう。

という話でした。

その人のブログなどを読んで、
価値観が近いかどうかを考えてみてください。

私が買ったマニュアルについては機会があれば。
興味のある方はお問い合わせください。

さて、
冷静になって色々決意を固めてはみたものの、やはり私は私。
まだまだ不安と迷いがいっぱいな状態です。

迷いながら、苦しみながら、マニュアル片手に頑張ります。

しかし、やはり復縁活動は甘くなかった。

決心は揺らぐものです。
不安はいつもそばに付きまとう。
最初のひと月は、なんだかんだで苦しいものとなっていきました……

→第6話「元彼と別れて落ち込む心を持ち上げる方法」

コメント