復縁体験談06:元彼と別れて落ち込む心を持ち上げるには?

復縁体験談

こちらの記事は連載形式となっております。
最初から読む場合はこちらから。
→ 8か月復縁体験談・パート1

ポジティブになれなきゃ復縁できないの?

マニュアルを買って、アドバイザーも見つけて
いよいよ復縁に向けて活動を始めた私。

マニュアルと、そのサポートは期待通りのものでした。

ただ、その内容を事細かに書いてしまうと、
「勝手にネタバレすんな」と訴えられちゃうので
ここではかるーく流しておきます(笑)

一つだけ言えるとすれば。

復縁についてまったく知識ゼロだった私が
復縁に関する情報を発信するブログを作れるようになった。

その事実こそが、
このマニュアルの効果を如実に物語っているかなと思います。

マニュアルは買ってよかった。

しかし、前回も触れたとおり、
自分に合うアドバイザー探しは失敗していました。

そのアドバイザーが悪いとかじゃなくて、
ただただ肌に合わなかったのです。

熱い自己啓発メールに、私の根暗メンタルは圧倒され、
逆に落ち込んだりするようになってしまいます。

みんなはこんなにモチベーション高いのに、
私はどうして暗い思考に陥ってしまうのか……と。

まあ、今にして思えば、
落ち込んで当たり前なんですけども。

一度はメル友にまで戻れていたのに、
元彼の対応にキレて、今度は自分から別れを告げてしまった。
そもそも別れの原因も自分だし。

元彼が憎くなることもあれば、自分が嫌いになる日もあります。

毎日のように自分を嫌っていました。

ずっと昔からそうです。
友達は少なく、勉強もイマイチで、就職も失敗して……
勝ちか負けかに分けるなら、負け組の方でした。

自己啓発メールは、前向きな感想を書いた人にこう言います。
「いいですね! 復縁に近づいていますよ!」

それを読んだ私の脳内変換↓

「いつも後ろ向きなお前は復縁なんかできねーよ」

……めっちゃネガティブですよね(笑)

でもこれは、もう20年以上、
変えたくても変えられなかった私の性格です。
本当の私そのものと言ってもいいかもしれません。

元彼にすがりついてしまったのも、
このネガティブな性格を受け入れてくれ、
そして助けてくれと、押し付けまくった結果でした。

自分に自信がなさすぎて、
彼が何をしてくれても不安が付きまとっていた
んです。

そして、痛みを共有することが、
分かり合うことだと思っていました。

ちょっと返信がこなかっただけで「私は思われていない」
ちょっと会えないだけで「嫌われるんじゃないか?」

だから彼は自信を失くしたわけです。
「自分じゃ彼女を満足させられない」と。
そりゃ「冷めた」って言われて当然ですよ。

自己啓発メールの言っていることは「正しい」のです。
復縁は、ポジティブにならなきゃ実現しない。

いきなり大きすぎる壁にぶつかった私は、悩みました。

今、ネガティブな理由は「性格」ではない

本当に私は変われるのだろうか……?
ポジティブにならなきゃいけないだろうか……?

20年以上、できなかったことなのに……?

そんな時、助けてくれたのは
自己啓発メールでもマニュアルでもありませんでした。

私の悩みを晴らしてくれたのは、
10歳近く年上の私の実の姉、
ナオ姉(仮名)でした。

ナオ姉は私とは正反対と言ってもいい性格で、
恋愛の経験も、とても豊富でした。
今は一児の母ですが、過去にはお水系の職業だったこともあります。

恋愛について、踏んできた場数がとにかく違います。
そのナオ姉からのアドバイスは、

「周りは関係ないし、自己啓発はあくまで参考程度にすべき」

というものでした。

結局は自分が幸せにならなきゃ意味がないんだから、
復縁やら元彼やらを最優先にするんじゃなくて、
自分磨きをするにしても何にしても
まずは羽を伸ばして、いろいろと経験してみたら?

私もフラれて復縁を目指したこともあったけど、
いろいろやってるうちに、途中で吹っ切れてどうでもよくなった。
そしたら相手の方から復縁を持ちかけられたけど、今度は私から振ったよ。

そういうこともあるんだよ。

自暴自棄になって男遊びするのはダメだけど、
ユイちゃんはこれが初恋だったんだから、
もっといろんな人に会ってみるべきだと思う。

そしたら、元彼の価値も見定めることができるんじゃない?
本当に自分を変えるまでして付き合いたい男なのかをさ。

心の重荷がスッとなくなった気がしました。

今、私がネガティブになるのは、
なにも性格の問題ではなかったのです。

復縁と元彼のことしか考えていないから辛かったのです。
復縁に対して、あまりに必死すぎたのです。

ナオ姉からの親身のアドバイスを受け、
私は復縁活動についての考えを変えました。

失恋後のネガティブさを軽減する方法

復縁マニュアルのテキストは真面目に読みますし、
書き込み式のワークもちゃんとやります。
サポートの指示にも、正しいと思うことには従っていきます。

でも、それはそれとして。
私は別のことにも挑戦を始めました。

それは……

新しい恋人を作ることです。

『!!!!!?』

と、思われたかもしれませんが、マジでガチですよ。

だって別に悪いことでもなんでもないじゃないですか。
私、フラれてるんです。
もう別れちゃったんです。

元彼を思いやろうとしても、隣に彼はいないんです。

「二兎追うものは一兎も得ず」と言いますが、
候補を探すだけなら何匹探しても構わないと私は思います。

相性のいい人に出会えるかどうか
数打たなきゃ当たらない世界なのです。

だからこそ元彼と復縁したいわけじゃないですか!
他にいない、かけがえのない相手だからこそ!

つまりそれは、
仮に婚活パーティへ行ったところで
元カレほど魅力的な人にはそうそう出会えないということです。

私が新しい恋人を作ろうとしたところで、
1年以内に元カレより良い相手に出会える確率は
めっちゃめちゃ低いと思いました。

特に私みたいな低スペック女、
好いてくれる人のほうが珍しいですって……
(今でもネガティブ思考w)

……だったら、ですよ?

経験を積むために出会いを求めても良いと思いません?
心を癒すために誰かと食事しても良いと思いません?

それでもし、元彼より好きになれる人が現れたら、
それはそれで良いことじゃないですか。

そもそも失恋した人が取る行動なんて、
「復縁」か「次に行く」かしかないわけで……
じゃあ両方やってみようよ、っていう話です。

これは復縁できなかった時のことも考えた
妥当なリスクヘッジでもあります。

……まあ、でもね。
そんな分かったようなこと言っててもね。

やっぱり元カレのことは引きずってます。

引きずっていますが!
私は、あえてそのまま特攻しました。
婚活パーティという名の戦場に。

「そんな状態で、相手の男性たちに失礼じゃない?」

いいえ、そんなことはありません。
男性側にも失恋したての人はいます。(というかいました)

他の人と付き合ったことのある人もいます。
恋愛とは、最初からそういうものです。

私は今まで、変に潔癖になっていました。

相手を一途に思い続けることだけが、
素晴らしい恋愛を成就させる方法だと思っていた
のです。

でもそれって両思いであることが大前提なんですよ。

私が自己啓発メールを受け入れられなかったのは、
ここの認識の違いもあったのかもしれません。

だって別れてるのに、常にポジティブになって、
さらに相手を思いやった行動を取れって……
相手に新しい恋人ができたら喜んであげようって……

……マゾなんですか?

彼のことを思いやる?
一途に思い続ける?

元彼女として……?

いやいやいや。

彼の中では「元彼女」ですらないんだって!
もう「真っ赤な他人」同士なんだって!

一途だろうが何だろうが
彼はもう私なんか微塵も見てないんじゃボケェェェーっ!!

ってな感じで、
私の中の何かがぶっ壊れました。

もちろん、いい意味で(笑)

結局、私はまだ
元彼のことを好きで好きでしょうがなくて、
悲しみの底に沈んだままだったんです。

だからこそ。

できないことは、今はできなくても良い。
アドバイスを全部受け入れなくたって良い。
私にできることをやろう。

そんな決意とともに、再スタートしました。

婚活!

あ、いや、復縁活動!

ん? もうどっちでもいいや!!

どっちも同じ。
恋愛だもの。 みつ●

ナオ姉のアドバイスは、そんな気付きを私にくれたのでした。

すべては私が幸せになるため。
だから、良い子ぶる必要もなかったのです。

復縁したいのは私のエゴ。
彼氏欲しいのも私のエゴ。
結婚したいのも私のエゴ。

誰でもいいから助けてほしいと思うのも、
汚くても惨めでも、それが私の本心。

復縁したいのも本心。
助けてほしいのも本心。
なら、両方求めちゃえばいいのです。

傷つきボロボロになった状態では、
ポジティブになれるものもなれないです。

あ、もちろん節度はわきまえていましたよ?
人の迷惑にならない範囲でワガママになることがポイントです。

もちろん元彼にはすがりません。
元彼にとっては、私が近づくだけで「迷惑」ですからね。

有料相談カウンセラーにも頼りません。
どうせ気晴らしなんだから、もっと安いほうが良いです。

その点、婚活パーティは女性にとってリーズナブルです。
開催日が近いものなんかは参加費500円とかになります。

一人では癒せない悲しみなら、
誰かに癒してもらいましょう。

ぶっちゃけ荒療治だったかもしれません。
でも、私には効果的でした。

フラれたショックから立ち直りたいなら、
いったん元彼や復縁のことを忘れて
新しい何かに打ち込むのが一番です。

大抵は趣味とか仕事とかになるのでしょうが、
趣味がない人や、今が辛くて手につかない私のような人には、
ぜひ婚活パーティを試してみてほしいと思います。

その詳しい効果については、次の記事でお伝えしていきます。

→第7話「復縁したい! だから私、婚活パーティに行く!」

コメント