復縁体験談07:復縁したい!だから私、婚活パーティに行く!

復縁体験談

こちらの記事は連載形式となっております。
最初から読む場合はこちらから。
→ 8か月復縁体験談・パート1

失恋直後のお試し婚活

さて、元彼との復縁を決意した私。

まずは経験を積むため、
男性心理の勉強をするために、
新しい恋人探しを始めることにしました。

……まあ、勉強というのは半分建前ですね。

要は、失恋のショック・寂しさを埋めることに専念し始めます。

復縁活動を続けるにしても、
そのまま新しい恋をするにしても
心を正常に戻すことはとても大切なことです。

三歩歩けば元彼を思い出す……
という心理になっている間は、
マトモな思考ができませんからね。

さて、まずは元彼と出会った婚活サイトにログイン!
そしてプロフィールを一新しました。
そう、新たな男性と出会うためです。

何度も書きますがこれは浮気じゃないです。
だってあっちが振ったんだもの! ( ̄‥ ̄)=3 フン

結果的に3人の男性とメールのやりとりをし、
1人の男性と実際に会うところまで行きました。

また、それとは別に婚活パーティなるものにも参加しました。
そこでマッチングした男性とも食事をしました。

『えっ、もうこのまま新しい恋に行っちゃうんじゃ……?』

と雲行きを怪しんでいる方、ご安心ください。
私は婚活で別の男性と出会うことで結果的に、
復縁への決意を強固なものとすることになるのです……

あと念のため補足しておきますが、
私は特に美人な部類ではないです。
オシャレでも化粧上手でもありません。

ただ相手に求める条件が「趣味の会話が弾むこと」と
「生理的に無理じゃないこと」だけなので
比較的マッチングしやすかったんじゃないかと。

今はさほど婚活に本気って訳でもないですしね。
とにかく誰かと話せればそれでいい、くらいの気持ちでした。

新たな出会い:婚活パーティ編

まず、婚活パーティで出会った人について書きます。

パーティでは少ししか話せませんでしたが、
食事に行ってじっくり話してみた感想としては、
とても話しやすい人でした。
すごく気楽に会話ができるのです。

元彼と初めて会った時なんかは緊張でガチガチだったし、
服装にも振る舞いにもすっごく悩んだのに、
なんでこの人とは、こんなにも気楽なのだろう。

もしかして、これが運命の人っていうやつなの……!?

と、思っていたのもつかの間。
2度目の食事に行ったときに、
ハッキリとその理由が分かりました。

この人、そんなにタイプじゃないかも。
 _(┐「ε:)_ ズコー

友達としてならいいけど、恋人として見れない。
何かにつけて元彼と比べ、すべて低評価を出してしまう。

それに、長く話してると
だんだん噛み合わなくなってくる……
え、そこを詳しく聞くんだ、みたいな。

結局、3度目のお誘いはありませんでした。
私から誘う気もありませんでした。
お互いに、波長が合わなかったようです。

この出会いから私は、
やっぱり気の合う人とはそう簡単には出会えないことを学びます。

数打たなきゃ当たらないんですね、ホント……

元彼との出会いは本当に奇跡ですよ。
(元彼は婚活をして最初に顔合わせをした人。しかもお互いに)

新たな出会い:メール婚活編

次に、元彼と同様、
メールのやり取り→食事へと進展した人についても書きます。

こっちのほうが私にとっては強烈でした(苦笑)

こちらはメールで大分やり取りができたので、
趣味が合うことは最初から分かっていました。

プロフィールの写真も印象が良く、
正直ちょっと新たな恋の予感に期待もしていました。

ただ、その相手には一つ、気になる点がありました。
プロフィールの「結婚相手に求めるもの」の項目についてです。

そこにはどうも「容姿が一番」と思える記述が……

でも、私はプロフィールに顔写真を載せていません。
なのに、相手の方からアプローチがあって
メールを始めたんですよね。

……なんだか、よくわかりません。
なので、実際に会ったときに聞いてみました。

「いやぁ、写真載ってても
実際に会ってみるとイメージ違うなぁってことが結構あるんですよ。
それなら写真の有無にかかわらず、とにかく会ってみようかなって」

な、なるほど……だいぶ理想高そうだな……(主に顔の)

ついでに、どうしてそんなに外見にこだわるのかも話してくれました。

「いやぁ僕って、可愛いってすごく言っちゃうタイプなんですよ~。
だから、お世辞とかじゃなく自然に可愛いって言える人が良くて~」

は、はぁ……
こいつ、今遠回しに私のこと侮辱したよな?(主に顔を)
だいぶ話したけど、全く「可愛い」って言われてないからね。

その人自身、結構イケメンの部類ではありました。
自分に釣り合う女が欲しいってことなんでしょう、要するに。
それは別にあっちの勝手だけどさ……

だったら写真載せてない女に声かけんなよと。

てか、なんで載せてないかお察ししろよ!
外見で判断されたくないからに決まってるだろ!
もし絶世の美女なら100%写真載せてアピールしてっから安心しろよ!(笑)

こっちは時間の無駄だよ。

趣味では気が合っていただけに、後味は最悪でしたね。
もちろん、その人とも特に進展はありませんでした。
てか一回会っただけで切られました。

たぶん……っていうか絶対、顔が理由で。

メールや会話では元彼ばりに気が合っていたのに、
内面より顔が一番な男って本当にいるんだなぁ……

付き合ってみて本当に内面を愛せる人なら、
欠点さえも愛しく思えるもんだけどなぁ……
(少なくとも私は)

と、なんだか気が遠くなりました。
イケメン枠は色々と私の理解を超えていた。流石だぜ……

でもそういえば、
イケメンで収入もまあ平均なのに
29にして売れ残ってんだよなこの男性……

そして「可愛い」と言えない女は切っていくスタイル……
ここまでの手際からして、かなり女慣れはしてる。

前の彼女とはどうして別れたんだろう?

……あ(察し)

多分めっちゃ大変だと思うけど、がんばれよ婚活……
と、最後には心の中でエールを送りました。

(本心:これは30超えても売れ残るパターンだわ……)

失恋後の婚活の効果について

その後、私は婚活をやめました
そして復縁活動に専念することになります。

ナオ姉の言う通り、確かに私には経験が足りなかった。
男を見る目が本当になかった。

元彼は私が思っていた以上に、
私にとって理想的な男性だったのです。

それに気づくことができたのは、
他の男性と出会ったからに他なりません。

本当は、まだ経験が足りないのかも知れません。
でも、個人的に今はこれで十分だと思いました。

失恋したすべての女子に告ぐ。
復縁を目指すのはOK。
でも、それと同時に婚活しよう

元彼のありがたみが再認識できます。
あるいは、元彼がいかにダメ彼氏だったか
分かる人もいるでしょう。

そして、何より元気になれます。

復縁に失敗しても次のチャンスはいくらでもある。
それを身をもって体験しておくことで、心に余裕ができます。

普段行かない場所で、誰かと新鮮な会話をするだけでも変化があります。

復縁したいなら、まずは婚活しよう。
復縁に迷ってる人も、とりあえず婚活しよう。

結構いい案だと思いますよ?
得るものはあれど、失うものは何一つありませんから(笑)

年齢的に焦りを感じている人にもオススメです。

自分磨きでやったこと

さて、失恋で落ち込んだ心も大分持ち上がり、
モチベーションも上がってまいりました。

やっぱり何よりもモチベーションが大事ですね。

それからの私は、ひたすら復縁マニュアルを進めます。
サポートを活用しながら、自分磨きのプランを作成。
あとはそのプランを実行していくだけでした。

そのプランの一部を、少しだけ載せておきますね。

・寝る前に、声に出して自分を褒める。
・気づいたら表情を和らげ、私は穏やか、と頭の中で唱える。
・いま自分は試されていると思って、怒りや不満を鎮める

『え? そんなことでいいの?』

と思われるかもしれませんが、私の場合はそうでした。

復縁マニュアルに基づいて失恋の原因を追究した結果、
私の失恋の根本的な原因は、
ネガティブ思考で人生に不満を溜め込んでいることでした。

だから、ネガティブにならない工夫、
ネガティブを軽減する習慣を作る必要がありました。

この自分磨きのプランは、すべて自分で考えて作りました。
(メールサポートを受けながら)

自分磨きの方法で悩む人へのアドバイス

自分磨きをする上で、
1つだけ全員にアドバイスできることがあります。

誰かの言う通りにすればいい、とか
なんとなく「正しそうなこと」をするとか、
そういう他人任せな自分磨きはやめましょう。

自分の、自分による、自分のための自分磨きプランを立てる。

これが鉄則です。

自分で考え、自分のために作るからこそ、
効果も高いし、実行もしやすくなります。

自分が「必要だ」と思ってやるのと、
ただ「なんとなく」やるのとでは、
効果も継続力も段違いですしね。

自分磨きの具体的な内容はケースバイケースです。
単純に私がやったことを真似しても意味がありません。
自分に必要なことを自分で選んでやることがキモです。

失恋の本当の原因を追究しないまま、
なんとなくの感覚でプランを立てることもNGです。

たとえば、最近お腹まわりのお肉が少し気になるからって
「自分磨きはやっぱダイエットだよね!」
なんて安易に決めつけるのはダメということです。

軽い気持ちで始めるダイエットは単なる自己満足です。
必ずしも「失恋した原因」の解消にはなりませんし、
ダイエットが復縁に役立つ「根拠」も分からないので、長く続きません。

彼はなぜ自分を振ったのか?
その原因をまずは追究することです。

そこから、自分の何が問題だったのかを割り出す。
そして、その問題を解消・軽減するためのプランを作る。

こういう流れになります。

言うは易く、行うは難しですがね……

不安な人は私と同じように、
プロのサポートを受けるのも全然アリだと思いますよ。
興味のある方は検討してみてください。

自分磨きは「地味な努力」の繰り返し

さて、自分磨きプランを作った後は、
ひたすら実行するだけです。

ここからは本当に
地味な努力の繰り返しなので、割愛します。
さっきも言ったとおり、変に真似されても無意味ですしね。

簡単に復縁する方法は、やっぱりありません。

もし、楽に・すぐに復縁したいと思っている人は、
挫折すること必至ですので、復縁を目指すのはお勧めしません。

私が自分磨きに取り組んだ期間は約半年。

おおむねプラン通りに、順調にいってこのくらいでした。
まあ、諸事情により一部「妥協」してしまったところもあるのですが……

ということで、
ばばばっと5カ月ほど時間を飛ばします!

この期間はまあ色々と
自分の個人的な課題に取り組んでいたよ!ってことで。

次回は自分磨きの終盤。

復縁活動・自分磨きに正直疲れてきた江西のお話です。

復縁成就の、1か月くらい前のお話になります。

→第8話「冷却期間の終わり…自分磨きに疲れた私の決断」

コメント